... 高田馬場でマウスピース矯正なら 歯科ハミール高田88

LINEでの事前無料診断を
実施しております。

Line

歯科ハミール高田88の公式LINEより
マウスピース矯正の無料事前診断を実施しております。お気軽にご相談ください。

当院では目立たない、痛くない、すぐできるマウスピース矯正のインビザラインを導入しております。
インビザラインは世界シェアNo.1のマウスピース型矯正で、全世界で1000万人が使用しています。
インビザラインはあなた専用の透明なマウスピースを特注し、ご自宅で装着して行う歯列の矯正治療法です。
マウスピースを1日20時間以上装着し、7日〜14日おきに新しいマウスピースにご自身で交換をしながら、少しずつ歯を動かしていきます。

マウスピース矯正について

従来のワイヤー矯正との違い

マウスピース型カスタムメイド矯正装置 金属のワイヤー矯正
見た目 目立ちにくい 金属が目立つ
取り外し 自分で取り外し可能 自分で取り外し不可
痛み ほとんど痛みなし 締め付ける痛みがある
金属アレルギー アレルギーなし 可能性あり
衛生面 普段通りの歯磨きでOK 専用の歯ブラシが必要
会話 違和感なし 多少の違和感がある
マウスピース型カスタムメイド矯正装置
見た目 目立ちにくい
取り外し 自分で取り外し可能
痛み ほとんど痛みなし
金属アレルギー アレルギーなし
衛生面 普段通りの歯磨きでOK
会話 違和感なし
金属のワイヤー矯正
見た目 金属が目立つ
取り外し 自分で取り外し不可
痛み 締め付ける痛みがある
金属アレルギー 可能性あり
衛生面 専用の歯ブラシが必要
会話 多少の違和感がある

マウスピース矯正の
メリット・デメリット

メリット

  • 虫歯になりにくい
    インビザラインは、装置が目立たないだけではなく、食事や歯磨きのときは装置を外すことができるので、非常に衛生的で口腔内のケアや装置のお手入れが簡単です。
  • 頻繁に通わなくていい
    ワイヤー矯正では3~4週間に1度の通院が必要ですが、インビザラインは患者様ご自身でマウスピースを順番に使い進めて頂くため、1.5ヶ月〜3ヶ月に1度の通院が可能です。また海外に留学中の方などの治療にも適しています。
  • 痛くない
    マウスピースで徐々に歯を動かしていくので、他の矯正治療に比べて痛みが少ない治療法です。
    また、装置が唇に当たって起きる口内炎に悩まされる事もありません。
  • メタルフリー
    メタルフリーなため、金属アレルギーの方にも安心して治療をする事が可能です。

あなたのその”美しさ”を損なうことなく、歯並び矯正が可能です。

デメリット

インビザラインは取り外しが可能です。
そのためマウスピースを付け忘れてしまったり失くしてしまうと、歯が動かなくなってしまい矯正治療が進みません。
また、そのままにしてしまうと矯正前の歯並びに後戻りしてしまう可能性があります。
インビザライン治療の期間としては1年〜3年ほどが多く、元の歯並びの状態にもより異なります。
また、歯並びなどの場合によってはインビザラインの治療に適さないケースもあります。

あなたの歯並びをすぐにスキャン、デジタルに可視化する。
感動の3Dスキャナーを今すぐ体感!
当院では、マウスピース矯正装置を作製するために必要となる「あなたの歯型」を3Dスキャナーにて採取します。
従来の粘土のような歯型とりによる不快感を感じることなく、高速で歯型がデータ化できるため、すぐにあなたの今の状態をモニターで見ていただくことが可能です。また、矯正後にどうなるか実際に目にしていただくことで、より具体的なイメージを持っていただき治療を開始することができます。

インビザライン『iTero』
3つの特徴

  • 1「あなたの歯並び」を快適・高速・安全に可視化

    従来では、シリコン印象という口を開けっぱなしにしたまま、固化するまで時間も掛かり、苦しい思いをして何度も採得するなんてことが当たり前でした。しかし、3Dスキャナーを導入している当院では、より短時間、より快適に歯型をとることができるようになっただけでなく、スキャンしたデータをその場で即座にモニターで見ることが出来ます。また、光学スキャナーは放射線を一切使用していないため、小さなお子様や妊婦さんでも安心・安全にスキャンが可能です。

  • 2確かな治療結果をもたらす、高い精密性・正確性

    最新の精密スキャニング技術で、高精密かつ正確な歯型のデータを採取可能です。データの精密性や正確性が高い上、データ上では変形してしまう恐れがないため、より精密かつ正確なマウスピースを作製することができます。これにより、従来のシリコン印象による治療に比べて、矯正治療の結果が向上します。

  • 3治療開始の時間短縮により、さらに短い治療期間へ

    従来は、採取した歯型をアメリカのインビザライン社まで空輸する必要があったため、マウスピースが出来上がるまでに時間がかかっていました。しかし、iTeroによりスキャンしたデータを直接本社へ送信できるようになり、空輸に掛かっていた時間が短縮されるため、治療の開始までの期間を短縮し、より早くから治療を開始し、より短い期間での治療が可能です。

当院のマウスピース矯正では
このようなお悩みを解決できます!

  • 出っ歯
    出っ歯
    舌に押され、上の前歯が前に出る場合や、上のあごが前に出ているために、舌で押されているのと同じような状態になっている様子です。
    上の前歯は下の前歯よりも2、3ミリ前に出ているのが通常ですが、出っ歯は、それ以上に前に出ている場合をいいます。舌の癖がある場合は、それを治しながら前に出た前歯の角度を変えるか、あるいは抜歯をするなどして隙間をつくり、出た歯を奥へ引き入れます。また、歯の形がいびつであったり、大き過ぎたりする場合には、整形なども同時に行います。最近のお子さまはあごが小さく、出てきた歯が口の中に納まらないような状態がよく見られます。
  • 受け口
    受け口
    遺伝であることも多いのですが、舌が短くて上あごが刺激されず、発達が遅い場合も考えられます。
  • 叢生、乱杭歯
    叢生、乱杭歯
    叢生(そうせい)とは、歯がガタガタであったり、重なって生えてしまう状態の事を言います。
    その他に乱杭歯(らんぐいば)なども叢生です。顎の大きさに対して歯の大きさや数が合わない場合に歯が並ぶ十分なスペースがなく起こってしまいます。
  • 開咬
    開咬
    奥歯の大きさや長さ、あごの大きさの影響で噛み合わせの支点が変わり、噛み合うのは奥歯だけで前歯が噛み合っていない状態です。
    奥歯の位置や高さを調整し、正しい位置で噛めるようにします。
  • すきっ歯
    すきっ歯
    虫歯などで歯を失った場合、その部分を補うために残っている歯が動く場合があります。
    また、歯のサイズが小さく、歯茎を覆えない場合も歯と歯の間が空きます。舌や唇の圧力で歯がゆがんだりするのも、すきっ歯になる原因のひとつといえます。すきっ歯は、発音が上手くできない、食べものが挟まりやすく虫歯になりやすいなどリスクが大きく、また見た目の問題もあります。

患者様がマウスピース矯正を
選ぶメリット

  • 透明なので矯正治療をしていることがばれない
    透明なのでほとんど周りに気づかれません。接客業やモデルの方、人前で話す職業の方にも、とても人気のある矯正法です。
  • 治療中の痛みや違和感がない
    マウスピースで徐々に歯を動かしていくので、他の矯正治療に比べて痛みが少ない治療法です。
    また、装置が唇に当たって起きる口内炎に悩まされる事もありません
  • 最短で治療が完了できる
    ワイヤー矯正では3~4週間に1度の通院が必要ですが、インビザラインは患者様ご自身でマウスピースを順番に使い進めて頂くため、1.5ヶ月〜3ヶ月に1度の通院が可能です。また海外に留学中の方などの治療にも適しています。
  • 取り外しも可能で衛生的
    装置が目立たないだけではなく、食事や歯磨きのときは装置を外すことができるので、非常に衛生的で口腔内のケアや装置のお手入れが簡単です。
  • 治療完了後の状態が事前にシュミレーションで確認できる
    矯正後にどうなるか実際に目にしていただくことで、より具体的なイメージを持っていただき治療を開始することができます。

flow

  • 1

    ご相談

    歯並びや噛み合わせについて、気になることを何でもご相談ください。マウスピース矯正のメリットやデメリット、治療方法などご案内いたします。
    歯の神経の除去、以前入れた薬剤の除去
  • 2

    3Dスキャンで歯型採り

    早い、簡単な3D光学スキャナーで、より皆様に負担の少ない歯型採りを行います。歯の形状や歯列の状態をすぐにデータを可視化し、矯正後の状態までのシミュレーションを見ていきながら治療計画をご相談、ご要望に応じてカスタマイズします。
    歯の神経の除去、以前入れた薬剤の除去
  • 3

    特注アライナーの作製

    ご納得いただけましたらいよいよ作製を開始します。
    アライン・テクノロジー社にて特注のアライナーが作製され、凡そ2週間で医院に到着します。
    歯の神経の除去、以前入れた薬剤の除去
  • 4

    治療開始、レッスン

    到着した次のご予約にて、アライナーの装脱着、ケア方法や取り扱い、注意事項などご説明させていただきます。
    練習して心配がなさそうであれば、患者様には1~2週間おきにご自身でアライナーを交換していただきます。
    歯の神経の除去、以前入れた薬剤の除去
  • 5

    定期検診

    1~3ヵ月に1度の頻度でご来院いただき、アライナーの適合性や歯並びの状態、お口の中の健康状態などをチェックします。
    歯の神経の除去、以前入れた薬剤の除去
  • 6

    治療完了~保定

    シミュレーションした仕上がり画像と実際の仕上がりを比較して、望み通りに進めているかご確認いただき、問題なければ最終アライナーを装着して完了です。その後は、歯並びが戻ってしまわないように保定装置(リテーナー)を装着して安定化させます(装着期間:移動に所要した期間と同等期間)。
    歯の神経の除去、以前入れた薬剤の除去

価格

デンタルローン(ジャックス)で分割月々12000〜円も可能です。

jaccs

インビザライン

  • 相談料
    無料
  • 検査料
    ¥20,000
  • 調整料
    ¥3,000
メニュー
治療費
特徴
  • インビザライン プレミアムスピード
    ¥1,000,000
    全顎的機能矯正(高速)
  • インビザライン プレミアム
    ¥900,000
    全顎的機能矯正
  • インビザライン フル
    ¥780,000
    不正が強い
  • インビザライン ビューティー
    ¥400,000
    軽度・審美
  • インビザライン ファーストワン
    ¥450,000
    小児1期
  • インビザライン ファーストツー
    ¥900,000
    小児2期
  • イインビザライン ファーストセット
    ¥780,000
    小児(teen)セット

もっと早く矯正を終わらせたい方には…
PBM Healing (光加速治療)

光加速治療で矯正期間を大幅に短縮可能

当院での矯正治療の際は、PBM Healing社のPBMオルソを併用いただくことが可能です。
PBMオルソは、ドイツで設計開発された、光による最先端の矯正加速装置です。LEDによる近赤外線(850nm)ライトが骨や神経・皮膚の活性化を起こします。
自宅で毎日行え、矯正治療を快適にします。
PBMオルソをインビザラインのアライナーと組み合わせて使用しますと、治療期間が短縮、痛みが軽減されます。

口の中に光(赤外線)を当て、1日10分この光を当てると血液の中の痛みを感じる物質(発痛物質)の生成が軽減され、痛みを感じにくくなるので、マウスピースの交換の間隔を短くできます。
通常のインビザラインのみの治療と比べると、個人差はありますが、3分の2ほど治療期間が短縮できます。

医療費控除

医療費控除とは、10万円以上の医療費を自分自身や家族のために、その年の1月1日から12月31日までの間に支払った場合、税務署へ確定申告することで所得控除を受けることができる制度です。

医療費控除の計算式

access

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場 1-27-6 KIビル 4F

03-6709-6866

consultation time

10:00~20:00
休診日 – 祝日/年末年始

RESERVATION