... 親知らずの抜歯後の腫れの対処法!高田馬場駅から徒歩1分、おすすめの歯医者 | 歯科ハミール高田88

news

お知らせ

親知らずの抜歯手術の流れと注意点!

親知らずの抜歯後の腫れの対処法―

親知らずの抜歯後の腫れは自然な反応ですが、適切なケアを行うことで早期に改善することができます。以下に、抜歯後の腫れの対処法を詳しく説明します。

腫れの対処法

1. 冷却

1.1 冷却パックの使用

  • 抜歯後すぐから48時間以内に冷却を行うと、腫れを抑える効果があります。冷却パックや氷をタオルに包んで、15分間冷やした後、15分間休ませるサイクルを繰り返します。直接肌に氷を当てるのは避けてください。

1.2 冷却の頻度

  • 初日は可能な限り頻繁に冷やすことが推奨されますが、過度の冷却は避け、適度な冷却時間を守ることが大切です。

2. 頭を高くする

2.1 頭を高く保つ

  • 寝るときや休むときには、枕を高くして頭を上げると腫れを軽減できます。頭を高く保つことで、血流が下がり、腫れを抑える効果があります。

3. 休息とリラクゼーション

3.1 十分な休息

  • 体を休めることが腫れの管理に役立ちます。術後は無理をせず、十分な休息を取るようにしましょう。休息を取ることで、体が回復するのを助けます。

3.2 ストレス管理

  • ストレスは腫れを悪化させることがあります。リラクゼーションのために深呼吸や軽いストレッチを行い、心身をリラックスさせることが大切です。

4. 温暖療法

4.1 温湿布の使用

  • 抜歯後48時間以降は、温暖療法を取り入れると腫れが引くのを助けます。温湿布を使用して、15分間温めた後、15分間休ませるサイクルを行います。これにより、血流が良くなり、腫れが和らぎます。

5. 食事と水分補給

5.1 柔らかい食事の摂取

  • 柔らかく冷たい食べ物(スープ、ヨーグルト、アイスクリームなど)を摂り、硬い食べ物は避けます。

5.2 水分補給

  • 十分な水分を摂取することは、体の回復を助けます。ただし、ストローの使用は避け、直飲みで水分を摂りましょう。

6. 禁煙とアルコールの摂取制限

6.1 禁煙

  • 喫煙は血流を悪化させ、治癒を遅らせる原因となるため、腫れが引くまで禁煙を心掛けます。

6.2 アルコールの摂取制限

  • アルコールは腫れを悪化させる可能性があるため、腫れが引くまで控えることが望ましいです。

腫れが続く場合の対処

1. 医師に相談

  • 冷却や温暖療法を行っても腫れが引かない場合や、逆に腫れがひどくなる場合は、速やかに歯科医師に相談してください。

2. 追加の薬物治療

  • 場合によっては、医師が追加の抗炎症薬や抗生物質を処方することがあります。これらを指示通りに服用することが重要です。

まとめ

親知らずの抜歯後の腫れを効果的に管理するためには、適切な冷却、頭を高くすること、十分な休息とリラクゼーション、温暖療法の導入、柔らかい食事と水分補給、禁煙とアルコールの摂取制限が重要です。腫れが続く場合や悪化する場合は、速やかに医師に相談し、適切な治療を受けることが大切です。

 

池袋駅や新宿駅から電車で5分!近くて評判のいい、カード払いも対応している歯医者です。

インビザラインプラチナエリートや、口腔外科の専門医が在籍中のハミール高田88(高田馬場)。

ホワイトニングやインプラント、親知らずの抜歯なども相談受付中です。

 

歯科ハミール高田88(高田馬場)

HP:https://hamille-takada88.com/

住所:〒169-0075東京都新宿区高田馬場 1-27-6 KIビル 4F

アクセス:高田馬場駅徒歩1分

TEL: 03-6709-6866

高田马场 牙科 有中文的对应 牙齿矫正

Takadanobaba Dental English

다카다노바바 치과 한국어 대응

마우스피스 교정 교정 마우스피스 치아교정 마우스피스

 

当院、連携先の医療法人歯科ハミールの分院も、今後共よろしくお願いいたします。

HP:https://hamille-dental.com/ 

access

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場 1-27-6 KIビル 4F

03-6709-6866

consultation time

          10:00~19:00(平日)/~18:00(土日)
休診日 – 祝日/年末年始

RESERVATION